生活習慣による脱毛・薄毛

生活習慣による脱毛・薄毛に悩んでいる人物のモデルケース

ユキエyukie

年齢:
35歳
趣味:
搭乗先の国でのショッピング(服を買う事)、ネイル
職業:
キャビンアテンダント(CA)
説明:

20代はかなりもてたが35歳を過ぎ少し仕事に疲れ少し美に陰りがあるのを自身でも気にしている。
仕事はどんな状況でもキッチリこなす頑張り屋。

仕事で髪をまとめて縛っており、スプレーも多用し、不規則な生活で髪のボリュームが減る、細毛気味なのが悩み。
30代から髪全体のボリュームが少なくなってきており、髪全体が細く、薄毛になっており不安。
仕事は国際便の搭乗がメイン。
お気に入りの行き先はヨーロッパ(特にイタリア)

生活習慣の乱れによる薄毛、抜け毛の原因

生活習慣の乱れと現代社会の問題

一般的に薄毛というと中年の男性をイメージしてしまいがちですが、実は最近、働く女性も薄毛が増えてきており、男性と同じく「薄毛で悩む女性」も増加傾向にあります。薄毛や抜け毛の原因は生活習慣の乱れによる所が大きく、女性の社会進出に伴なって男性と同じ環境に身を置く女性が増え、その影響から薄毛や抜け毛に悩む女性も増加していると考えられています。

現代社会は職業や雇用形態の多様化によって24時間営業を行う企業も増えてきています。そのため、働く人にとっては生活習慣の乱れを招く遠因となっているのが現状です。その結果、乱れた生活習慣を繰り返すことを強制された人は薄毛や抜け毛に悩むことが多くなっています。

生活習慣が乱れると体内時計が崩れる

現代社会では職業や雇用形態の多様化によって、乱れた生活習慣を送る人が数多く存在しています。そのため、生活習慣が乱れることによって「体内時計」が崩れ、さまざまな肉体的悪影響を受ける人が増えてきています。人間の体は、常に体内時計を頼りに生命活動を行っているので、ひとたび体内時計が崩れてしまうと新陳代謝が乱れたり、血行不良などを引き起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

生活習慣の乱れによって影響を受ける薄毛や抜け毛について

生活習慣が乱れている人は、体内時計が崩れたり疲労が蓄積するなどの影響を受け、その影響で血行不良を起こす事で薄毛や抜け毛を発症してしまうリスクを抱えています。特に睡眠と食習慣は髪の毛にとって非常に重要なものなので、十分な睡眠と栄養バランスの取れた食生活を心掛けることで薄毛や抜け毛を予防、改善することができます。しかし、乱れた生活習慣を改善しないまま放置していると、疲労の蓄積や体内時計が崩れるなどの影響を受けて全身の血行不良を引き起こし、結果として頭皮の血の巡りを悪くしてしまいます。血のめぐりが悪くなった頭皮では髪の毛に十分な影響を行き渡らせる事ができず、抜け毛や薄毛を発症させてしまうのです。

生活習慣が乱れやすい方の習慣

生活習慣が乱れやすい人の特徴

現代社会は職業や雇用形態の多様化によって、生活習慣が乱れ易い環境が整ってしまっています。特に最近では女性特有の職業である「キャビンアテンダント」を生業にしている女性の間で抜け毛や薄毛が増えてきています。通常、女性は30代になると急激に女性ホルモンの分泌量が低下します。その影響から抜け毛が増えたり薄毛を発症したりする人も多く、特に生活環境が不規則で30代半ばの女性の雇用率が多い「キャビンアテンダント」という職業は、抜け毛や薄毛を発症しやすいと言われています。また、キャビンアテンダントは髪の毛を後ろでまとめて引っ張るというヘアスタイルをしている場合も多く、「牽引性脱毛症」を発症してしまう人が増えてきています。

生活習慣が乱れている人の食生活

生活習慣が乱れている人は、生活の基本である「食生活」が乱れている傾向があります。その特徴としては、「自分の好きな時に好きなだけ食べる」、「夜食を食べるのが好き」、「脂っこい食べ物や甘い食べ物を好んで食べる」などが挙げられます。こうした食生活の乱れは、結果として薄毛や抜け毛の原因となってしまう恐れがあるので注意が必要です。

食生活が乱れている人は「脂っこい食べ物や甘くてカロリーの高い食事を好む」という傾向があり、身体に脂肪を溜め易い食習慣が身に付いてしまっています。体脂肪が増えてくると、身体から分泌される皮脂の量も増えてくるので、結果として頭皮から分泌される皮脂量もかなり増加します。そして、過剰に分泌された皮脂が頭皮の毛穴を塞ぐことでさまざまなトラブルを引き起こし、「薄毛や抜け毛」の主要因となってしまうのです。

生活習慣と睡眠の関係性

規則正しい生活習慣を送るためには、「規則正しく十分な睡眠を取る」ことが重要となってきます。睡眠は人の身体に蓄積した疲労を回復させるだけでなく、髪の毛の成長やダメージ補修を行う重要な時間なので、これが不足すると薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。また、十分な睡眠を取っていても、睡眠に入る時間がバラバラだと体内時計が崩れてしまい、薄毛や抜け毛が発症してしまう事があるので注意が必要です。

また、如何に規則正しく十分な睡眠を取れていたとしても、ヘアスプレーやワックスなどの整髪料が付着したままの髪の毛で寝るのは頭皮の環境を悪化させ、薄毛や抜け毛を招く要因となります。そのため、必ず入浴して整髪料を洗い落としてから寝るという習慣を身に付けておく必要があります。

ここがポイント!
生活習慣の乱れによる薄毛、抜け毛の対策

飲酒、喫煙はなるべく控えよう

飲酒や喫煙などの嗜好品は薄毛や抜け毛を悪化させるだけでなく、健康にも悪影響を及ぼす恐れがあるので、過度に嗜むのは禁物です。また、睡眠不足も薄毛や抜け毛を引き起こす原因となってしまうので、夜更かしを繰り返すことも避けた方が無難です。

これらの生活習慣を正すには、自分自身が変わろうとする意識が大切です。一般的に乱れた生活習慣が身に付いてしまった人は自堕落で自分に甘い傾向があります。そのため、抜け毛や薄毛を予防、改善したいのであれば、まずは意識改革をして生活習慣の乱れを正すための心構えを身に付ける必要があります。

食生活と睡眠の時間を取り戻そう!

生活習慣を正そうと考えたとき、真っ先に取り組むべきは「食生活の改善」と「睡眠時間の確保」です。食事と睡眠は生活習慣の基本ですから、まずはここをしっかりと改善していく必要があります。

睡眠をしっかり取って薄毛対策をするイメージイラスト

朝型生活に変えよう!運動をおこなってリフレッシュさせよう!

正しい生活習慣が身に付いている人の多くは、「朝型生活」を送っています。また、そうした生活習慣が身に付いている人のほとんどは、適度な運動を定期的に行っている傾向があります。そのため、夜型人間で不規則な生活習慣が身に付いてしまった人は、まず最初に朝型生活に変える事を意識し、時間に余裕がある時は出来るだけ運動を心掛けることが大切です。

生活習慣による薄毛・抜け毛に
おすすめの育毛剤

  • WAKAは水を一滴もつかわず、生薬成分だけで作られているというオーガニックな魅力にひかれて使ってみたわ。 それまでヘアスプレーを多用して髪をまとめて仕事をして、薄くなっていた部分の抜け毛が3ヶ月継続したところで減ってきたわ。
    生薬成分のおかげで、ヘアサイクルが戻ってきたんだと思うの。産後脱毛にも効果が見込めるし、乱れたヘアサイクルを正しくする効果は高いと思うわよ。もちろん男性にもおすすめできるわ。

  • フライトで疲れた後にリラックスしながら育毛できるのがうれしい育毛剤。仕事で疲れてお風呂に入った後、ハーブの香りで私を癒してくれているわ。
    今ちょうど使っているけど髪のボリュームも少し戻ってきているし。ハーブの臭いが苦手な方にはおすすめできないけど、450万本売れているというその実力は確かなようね。

  • ノンシリコンで無添加こっそりお手入れできる女性向けに開発された育毛剤。とってもかわいいボトルで持ち運びもしやすいタイプだったわ。キャリーバックの中にも入ったしね。 この育毛剤はリリィジュを使う前に6ヶ月間使っていたわ。スーッと頭皮になじんだし、地肌が見えていた頭皮は大きくは変わらなかったけど朝起きた際の頭皮のスッキリ感を感じた育毛剤よ。