前頭部・おでこの薄毛・抜け毛

前頭部・おでこの薄毛・抜け毛の原因

前頭部やおでこ等の生え際部分の薄毛の主な原因とされているのが、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンだと考えられています。

前頭部やおでこ等の生え際部分が後退していく主な原因となる「ジヒドロテストステロン」には強力な脱毛作用があることが分かっており、この男性ホルモンが多く分泌されることによって毛根が弱くなり、薄毛の原因になるのです。このジヒドロテストステロンは通常の男性ホルモンに比べると、毛根を弱らせる作用が約10倍はあると言われています。そのため、このジヒドロテストステロンの過剰分泌を抑えることが前頭部やおでこ等、生え際部分の後退に対する有効な薄毛対策となります。

前頭部やおでこの生え際が後退していることに気付く人は、その大半が「ある日、唐突に自分の薄毛を自覚」します。そのため、精神的なショックが大きく、冷静な判断が出来ない状態になる人も多く居ます。しかし、前頭部やおでこの生え際部分の薄毛は少しずつ前髪が抜け落ちてきて、髪の毛が成長し切る前に抜け落ちるというサイクルが繰り返される事によって引き起こされます。そのため、気付いた時点で早急な治療や対策を行うことが重要となります。

前頭部・おでこの薄毛の方によくある生活習慣

前頭部やおでこ等の生え際部分の後退、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンを過剰に分泌させてしまう要因となるのが「日々の生活習慣」です。
特に睡眠時間が極端に短かったりと不規則な生活習慣を送っていたり、暴飲暴食など乱れた食生活を続けていると前髪の後退は加速するおそれがあるので注意が必要です。

また、前頭部やおでこの生え際の後退、薄毛の遠因となっているのが「お酒やたばこ」などの嗜好品です。特にタバコは薄毛の遠因となることが分かっており、喫煙習慣を見直すことが薄毛改善へとつながります。一般的にタバコを吸うと血管が収縮し、血流が悪くなると言われています。血流が悪くなると髪の毛に栄養が届き難くなってしまうため、結果として薄毛を引き起こしてしまうのです。そうならないためにも、薄毛で悩む喫煙者は早急に禁煙を実施する必要があります。

精神的なストレスも前頭部の薄毛やおでこの生え際部分の後退の主な要因となることが分かっています。ストレス社会の昨今、イラ立ちやプレッシャーを感じる機会は多く、人によっては日常的なストレスに晒されていることもあります。しかし、ストレスというのは人間の心のバランスを保つ「自律神経」を乱してしまうため、その延長上で血行不良が引き起こされるなどの影響を受けてしまいます。その結果、髪の毛への栄養が十分に行き届かなくなり、前頭部の薄毛やおでこの生え際部分が後退することに繋がり易くなります。

また、精神的なストレスを発散させるために暴飲暴食を繰り返している人をよく見かけますが、こうした行為も前頭部やおでこの生え際部分の後退を進行させてしまう原因になりかねないので注意が必要です。食生活の乱れは不健康を招き、身体の機能をいちじるしく低下させてしまうおそれがあります。そのため、毎日の食事はきちんと考えながら栄養バランスの良いメニューを心がけることが大切です。毎日のように飲酒をしたり、脂質や糖質の多い料理ばかり摂取していると髪の毛の成長を妨げてしまう可能性があります。髪の毛は実質、食べたものから栄養素を得るわけですから、髪の毛の成長を助ける食材を意識的に献立へと組み込み、バランスの良い食生活を続けることが薄毛改善の近道だと言えます。

前頭部、おでこの薄毛・抜け毛の予防・対策

「生活習慣の見直し」から始めることが重要!

日々の生活において習慣となっている喫煙や飲酒などの量を減らしたり、規則正しい生活リズムを心掛けることが薄毛予防に直結します。また、乱れた食生活を見直すことも効果的な予防となるので、栄養バランスの取れた食事を毎日決まった時間に摂るように心掛けるだけでも薄毛を予防することにつながります。

禁煙イメージ おでこ・前頭部の薄毛対策

また、薄毛が進行してしまった場合の対策方法としては「育毛剤の活用」が有効な対策となります。最近の育毛剤には頭皮の血行を促す作用があるだけでなく、発毛効果のあるミノキシジルなどの有効成分が配合されているので薄毛対策を考える上で強い味方となってくれます。また、最近では男性型脱毛症を専門にしたクリニックなどもあるので、それらの専門クリニックを訪れて「プロペシア」と呼ばれる経口摂取が可能な薄毛治療薬を処方してもらうのも有効な薄毛対策となります。

※女性の場合
女性の場合の薄毛の場合は栄養不足・または頭皮のダメージ、ストレスが影響を受けています。最も良い対策は栄養補給です。その次に重要なのがホルモンバランスを安定させることです。
ホルモンバランスが安定すると「体温」も上昇し、女性にとっては冷え性などの症状も改善されます。

髪の毛にだけではなく体にとっても良いことなので、まずはホルモンバランスを安定させることを考えると良いでしょう。

オススメの対策としては豆乳飲むことです。大豆は体内でエストロゲンと似た働きが期待できます。
これは女性ホルモンと同等の効果があることが研究によって証明されています。
つまり、豆乳を飲むことで女性ホルモンが増え、髪の毛や頭皮環境が良くなるということです。

女性の場合はケア不足が深刻なので、根本的な「体質の改善」に視点を向けると良いでしょう。

前頭部・おでこの薄毛・抜け毛に
おすすめの育毛剤

  • ストレスによる
    薄毛に悩む人

    働崎

    付けた瞬間の浸透感と爽快感が高い育毛剤。少しアルコール系の匂いがあるが、付け心地は本当に気持ち良いです。
    じわじわと毛根に入っていく感覚はどこかクセになりますね。値段も定期であれば1日140円以下と安く、毛根までしっかり成分が届いている感覚があり効果自体は期待できるでオススメ。彼女におでこの生え際の薄毛を指摘されるようになって、使用を始めています。毎日の習慣にしようと思う。

  • 男性ホルモンによる
    薄毛に悩む人

    ハッサン

    ミノキシジルと迷ったがミノキシジルと同様の効果が見込める結果が出た育毛剤ということでまずBUBKAを選択したんだ。
    3ヶ月間くらいは変化無くあせったが(値段が10,000円以上するから)、4ヶ月くらい使っているが気になっていたおでこからの抜け毛も減って頭皮もスッキリしてきたぜ。
    副作用なく安心して使えるっていうところもおすすめできる点の一つ

  • 頭皮の血行不良による
    薄毛に悩む人

    寒川

    研究職という仕事柄、出会いもなくて本音では少し焦っていました。そんな私を更に焦らせている前頭部の抜け毛の多さの不安。
    ポリピュアEXは付けてみると分かるのですが、サラッとしていて刺激を感じやすい敏感肌の人でも安心して使えますし、何より使い心地が優しいのでいいですね。
    プッシュボタン型のボトルが勢い良く出てしまうため、その点使いずらいと感じましたが、中身は良い育毛剤。個人的には他の育毛剤よりも「長く使える」という風に思っています。