専門医に聞いた!薄毛対策・予防方法 独占インタビュー
おすすめの
脱毛症の対策・予防方法

専門家にインタビュー

当サイト特別 協力専門医
音田 正光氏
親和クリニック新宿院長

■管理人

ここまで脱毛症の原因についてお伺いさせていただきました。
今回はその脱毛症・薄毛の対策、予防の方法について、お伺いさせていただければと思います。

これは普段の生活から行ったほうが
脱毛症、薄毛対策としてよいというものがあれば教えてください。

■専門医

そうですね。まず身近なところからお話すると
入浴中に地肌を良く洗うというのは基本的なことですね。

こちらは、ある程度指を立ててゴシゴシ洗うくらいで良いですよ。
結局不潔になると脂漏性の脱毛の原因になりますからね。

■管理人

シャンプー以外にトリートメントを使う方も多いですが
こちらもしっかり洗い流さないと頭皮に悪いのでしょうか?

■専門医

しっかり洗い流すということはトリートメントもそうですね。

ただ基本髪の質をよくするためにはトリートメントは有効です。
髪の毛自体が切れにくくなる、補修できる等の効果はあるでしょうが
抜け毛の予防や脱毛予防に関しては関係ないですよ。

■管理人

なるほど。ありがとうございます。
頭皮の血行をよくするために運動が有効だと聞いたのですが
こちらはどうでしょうか?

■専門医

運動と発毛については、基本的に直接的な関係はないですね。

むしろ運動をする事で、汗をかいて細菌が繁殖し
頭皮に汚れがついてしまうので、そちらを気をつけたほうが良いですね。
しっかり汚れを落とすという点に注意をするべきです。

■管理人

睡眠時間が短いと(5時間以下)の方も薄毛になりやすいと聞いたことがあります。
睡眠時間と発毛に関しては相関性のようなものはあるのでしょうか?

■専門医

こちらについても睡眠時間が短い=薄毛になるという直接的な関係はありません。

ただし、睡眠時間が短い事で、習慣的にストレスがたまりやすくなる、ホルモンバランスが崩れやすくなる
という状況が起こり、抜け毛や薄毛につながるという事は考えられますね。

■管理人

育毛剤に関してはいかがでしょう。今本当にたくさんの育毛剤が出ている中で
何を基準に選ぶべきでしょうか?

■専門医

いろんな育毛剤がありますが、科学的に効果が評価されているのは
ミノキシジルフィナステリドですね。

それ以外にももちろん効果があるものもあると思いますが
定評があるのは塗るお薬、「ミノキシジルの外用薬」がオススメではあります。

自身で色々な対策をしても改善されない場合は
AGAクリニック、皮膚科にいく事をオススメします。

■管理人

なるほど。良く分かりました。ありがとうございます。

>>第3回 よくある! 間違った育毛対策

専門家に聞いた!〜薄毛・抜け毛対策・予防方法 独占インタビュー〜

薄毛や抜け毛に真剣に悩まれている方へ、
正しい知識をつけてもらうことで、今後の対策につなげてもらいたいと考えています。
今回AGA治療の実績がある専門家に実際にお話を伺いました。
専門医の信頼できる薄毛・抜け毛の対策・予防方法の紹介を通して皆さんのお役に立てれば幸いです。

当サイト特別 協力専門医

親和クリニック新宿 音田 正光氏

プロフィール

3000の症例を越す症例実績を持つ薄毛治療のエキスパート。
大学を卒業後、一般外科、消化管外科、乳腺内分泌外科の臨床、および分子生物学、腫瘍学の研究に約十数年従事したのち、植毛手術を開始。最近の10年間で、前半の約5年間はFUSS手術をメインに執刀。症例数は約1,000例超、その後もっぱらFUE手術を行う。FUE手術の症例数は約2,000例に上る。薄毛治療のオーソリティとして知られている。
> 親和クリニック新宿はこちら