専門医が答える薄毛Q&A
薄毛の治療について

薄毛の治療について

AGA治療のクリニックを探しています、自分の症状にあった治療を受けたいのですが、良いクリニックを見つけるコツはありますか?

今のところ効果が科学的に認められているのはミノキシジル、フィナステライドの薬剤です。色々なものを乗っけて高額な料金の治療になるところは避けたほうが良いかと思います。またAGAの治療の面でMSTといプロペシアの製薬会社を見るとこのような病院で治療を行っているという情報がありますので、そちらを参考にしてみても良い病院を見つけることが出来ると思いますよ。

自毛植毛を検討していますが、手術の際、痛みはありますか?

治療の内容や受ける人にもよりますが、基本的には麻酔を行いますので、基本的に痛みはほぼないと考えてよいですね。

自毛植毛は保険が効かないと伺いましたが、植毛を安く受ける方法はありますか?

基本的に保険がききません。こちらはキャンペーンを実施しているので、その際に受けていただくか、いっぺんにやらず少しづつ植えていく方法をオススメします。
一番少ない本数で200グラフト(500本〜600本)程度から実施をしておりますので、その方法をおすすめします。

女性ホルモンを増やす事で薄毛の進行が緩和されると聞きました。それは本当でしょうか?

男性ホルモンの中に薄毛を進行させる場合がありますが、女性ホルモンが増えたからといって直接薄毛は治るわけではありません。

半年間フィンペシアを使用していますが、中々効果がありません。ミノキシジルと併用したほうが効果があるのでしょうか? それともAGAのクリニックに行ったほうがよいでしょうか?

こちらは場所によりますね。頭頂部は併用をオススメします。前頭部やM字はフィンペシア。2〜3年は継続して使用されることをおすすめいたします。

専門家が答える!薄毛の悩みQ&A

薄毛の症状、治療内容、生活習慣、成分、育毛剤の各項目ごとに専門医に実際にお伺いし、お答え頂きました。

当サイト特別 協力専門医

親和クリニック新宿 音田 正光氏

プロフィール

3000の症例を越す症例実績を持つ薄毛治療のエキスパート。
大学を卒業後、一般外科、消化管外科、乳腺内分泌外科の臨床、および分子生物学、腫瘍学の研究に約十数年従事したのち、植毛手術を開始。最近の10年間で、前半の約5年間はFUSS手術をメインに執刀。症例数は約1,000例超、その後もっぱらFUE手術を行う。FUE手術の症例数は約2,000例に上る。薄毛治療のオーソリティとして知られている。
> 親和クリニック新宿はこちら