頭皮の血行不良による脱毛・薄毛

頭皮の血行不良による脱毛・薄毛に悩んでいる人物のモデルケース

寒川samukawa

年齢:
30歳
趣味:
読書 休日はほとんど図書館か自宅で過ごす
職業:
研究職
説明:

薄毛が進行しているわけではないが血行不良が原因で細毛になっており抜け毛も増えており将来を心配している。
特に朝起きた際の枕もとの抜け毛の多さ、全体的な頭皮の薄毛、髪のボリュームの少なさに悩んでいる。
勉強が好きだが運動不足からか友人から、顔色が悪いといわれる事が多い。
現場では仕事熱心で周りからの信頼も厚い。
大学では石炭の研究を行い、理系の道を進み、新素材の開発を専門に行っている。
未婚。少し潔癖症なところがある。

頭皮の血行が悪くなる原因

頭皮には多くの血管が張り巡らされていて、各毛穴から生えている髪の毛に栄養を届ける役割を担っています。しかし、頭皮に張り巡らされた血管が何らかの原因で収縮してしまうと、髪の毛に行き渡るはずだった栄養が十分に届かず、髪の毛の成長を妨げることになってしまいます。その結果、髪の毛が成長し切る前に髪の毛が抜け落ちて、抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。

頭皮の血行が悪くなる原因にはさまざまなものが考えられますが、もっとも代表的なのは「ストレス」による血行不良です。人が過度なストレスを感じると、循環器系の働きを司っている自律神経と呼ばれる神経に乱れが生じてしまいます。自律神経が乱れると全身の血管が収縮し、結果として頭皮の血行不良を引き起こしてしまいます。頭皮は身体でもっとも高い位置にあるので、重力との関係で血液が行き届き難いという特性によって特に血行不良になりやすい部位だと言えます。
また、日々の生活習慣の影響で頭皮の血行が悪くなることもあります。毎日のように寝不足が続いていたり、暴飲暴食を続けていたりすると血液の巡りが鈍くなったり血管の働きが衰えてしまいます。そのため、乱れた生活習慣を続けていると、全身の中でも特に血液が行き届き難い場所である頭皮の血行不良を引き起こし易くなってしまうのです。

運動不足が血行不良を引き起こす

血行不良を引き起こす原因として考えられる代表的なものとして「運動不足」が挙げられます。日々の多忙な生活で運動を行う機会はそれほどありませんが、意識して運動を行っている人は血行不良に陥り難く、反対にまったく運動を行っていない人は血行不良を引き起こし易いという研究結果が報告されています。
そのため、どんなに多忙な生活を送っていても短時間の運動を欠かさない努力が正常な血行を保つための鍵となります。逆にまったく運動をせずに生活を送り続けていると血行不良がどんどん悪化していき、多くの疾患やトラブルに発展していく可能性があるので注意が必要です。
健康的な身体を保つためには正常な血の巡りは必要不可欠です。そのため、なめらなか血液の巡りを保つために運動不足を解消して、多忙な日々の中で少しでも身体を動かす努力が必要です。

生活の乱れとストレスによって頭皮の血の巡りが悪くなる

日々の生活習慣が原因で頭皮の血液の循環が悪くなり、結果として薄毛や抜け毛などのトラブルを引き起こしてしまうという事実は常識となりつつあります。また、ストレスによって頭皮が血行不良に陥り、薄毛や抜け毛を発症してしまうこともあります。 頭皮の血行不良を招く原因となる生活の乱れとは「過度な喫煙」や「飲酒」、「睡眠不足」などが考えられます。特に喫煙についてはタバコに含まれる多くの有害物質の影響で全身の血管が収縮し、頭皮の血行不良を引き起こしてしまう主因となる恐れがあるので、早期に禁煙を検討する必要があります。

また、髪の毛の成長に必要な栄養補給は睡眠中に行われているので、頭皮の血の巡りが活発になるのは「寝ている間」ということになります。しかし、睡眠不足を長く続けていると髪の毛に栄養を行き届けるための活動が不十分となり、結果として頭皮の血行不良を招くことにつながってしまうので注意が必要です。

頭皮の血流と頭皮マッサージの関係性とは?ツボを刺激して血の巡りを高めよう

頭皮の血流を活発にするためには、「頭皮マッサージ」が効果的です。頭皮マッサージはその名のとおり、頭皮を指の腹を使って揉むことで、頭皮全体の血管に刺激を与えて血流を促す行為のことです。頭皮にはさまざまなツボも点在していますので、指圧や揉みほぐしを行うことで頭皮の血液の巡りを高め、活発にすることができます。

頭皮の血行が悪い人の習慣・懸念される薄毛の症状

頭皮の血流が悪い人に引き起こされる危険な病気の可能性とは?

頭皮の血流が悪い人は、さまざまな症状を引き起こすリスクを抱えています。その代表的な例としては「抜け毛」や「薄毛」、そして「頭皮のかゆみや炎症」などが挙げられます。こうした症状を放置していると、頭皮の血流は更に悪化していき、人間が本来持っている「自然治癒力」も低下していきます。その結果、さまざまな病気を患ってしまうことにもなりかねないので注意が必要です。

髪の毛の細さが血の巡りが悪い状態を表す

頭皮の血行不良を見極めるには、自身の髪の毛の状態を見るのも方法の一つです。頭皮の血行が悪いという事は、髪の毛に行き渡る栄養も滞っているという事になります。そのため、髪の毛がやせ細り、不健康な状態に見えるのです。つまり、髪の毛の「細さ」を見れば、頭皮の血行が正常かどうかを見極める事が出来るというわけです。

ここがポイント!
頭皮の血行促進を良くする対策

血流をよくさせる入浴の仕方や毎日のシャンプーが大事!

最近の研究では、「ファティーグ・ファクター」と呼ばれる疲労物質が人を疲れさせることが分かっていて、この疲労物質を体外に排出する為に効果的なのが「入浴」だと考えられています。

血行促進に良いと言われている入浴をもっとも効果的に行うには「半身浴」がおすすめです。半身浴は心臓に負担を掛けず入浴できますし、ゆっくりと時間を掛けて入浴することで全身の血行を満遍なく促すことが出来ます。

また、入浴時のシャンプーは指の腹を使って頭皮をマッサージするように行うと、頭皮の血行促進を促す事につながるのでオススメです。

頭皮の血行促進のための温泉入浴イメージ写真

ストレッチで全身の血の巡りを改善しよう!

頭皮の血流だけでなく、全身の血のめぐりを良くするためには適度な運動やストレッチが効果的です。全身の血流を促すにはジョギングなどの運動に加え、運動後に全身を伸ばすようなストレッチを取り入れると、全身の血の巡りがスムーズになります。

頭皮の血行を促進させる育毛剤の活用

最近では頭皮の血行促進効果が期待できる育毛剤も数多く販売されているので、それらを活用して頭皮ケアを行うことが大切です。
ミノキシジルやニンニクエキス等の成分に関しては頭皮の血行促進の役割が期待できます。

頭皮の血流を浴させる食事や栄養成分について知ろう

頭皮の血流を促進させる食べ物として代表的なのは「山椒」などの香辛料が入った食べ物です。山椒には新陳代謝を活発にし、全身の血行を促す作用が期待できるので頭皮の血流促進にもつながります。
また唐辛子に含まれるカプサイシンも血流を良くする効果があるといわれています。

頭皮の血行不良による薄毛・抜け毛に
おすすめの育毛剤

  • サラッとしていて全くベタつかない。プッシュスプレータイプの育毛剤で、ストレス無く使えています。
    ニンジンエキスとセンブリエキスのW配合で血行促進にはおすすめの育毛剤。つけたい部分に均等に頭皮に塗布する事ができますね。

  • いくつかの育毛剤を半年以上試してきましたが、血行促進を進め中長期でしっかり薄毛の対策をするなら圧倒的にBUBKAがおすすめです。使い続ける事で血行が悪い自分の頭皮にもジワジワ成分が浸透していく感覚が分かります。
    独自有効成分のM-034も大幅に増量されており、頭皮がしっかり潤いますし、乱れたヘアサイクルもしっかり正常化してくれますね。これからも使い続けたいと思います。

  • 冷え切っている私の頭皮に始めて使ってみたときの心地よい刺激と感覚を今でも覚えています。シュッーと毛根の奥まで入ってくる炭酸ガスが心地よいですね。
    使用後はスカッとして、体の外側から内側まで血行を良くしてくれます。CMで放送されてる人気なのは使いやすさとトータルケア力が高いのに3000円代というお得な価格でしょう。
    使ったあとに頭皮が潤う点もgoodです。