ウーロン茶で薄毛対策ができる!?

ウーロン茶で薄毛対策ができる!?

1.ウーロン茶は薄毛対策になるのか?

ウーロン茶に育毛促進効果ってあるの?

実際にマウスを使った実験では、ウーロン茶を塗ったマウスとそうでないマウスを比較した際に、確かにウーロン茶を塗った方のマウスが明らかに毛が濃くなっているということが証明されています。

ただし、ポイントとしては「育毛」という観点だということです。

お茶の作用は育毛にも効果があるということは証明された研究でしたが「発毛」という観点ではないので誤解しないようにしておきましょう。

研究によっては今後ウーロン茶の更なる可能性が分かることがあるかもしれませんが、発毛効果については今の段階では確認が取れていません。

ウーロン茶に対して抱いているイメージとは?

夏の暑い時期、日本の食卓で当たり前のように出てくる「ウーロン茶」ですが、イメージでいうと飲み物のイメージしかないように思います。

キンキンに冷えたウーロン茶は身体を涼しくしてくれるだけでなく、気持ちも安らかにしてくれるものです。

多くの方がウーロン茶が「育毛」に効果があるということはあまり感じていないように思います。

つまり、多くの人が飲み物という認識しかないのがウーロン茶のイメージといっていいでしょう。

2.ウーロン茶のメリット

ウーロン茶を常飲することによって期待できる効能

ウーロン茶を常に飲むことで多くのメリットがありますが、その中でも食事中に飲むことで食べた脂肪分を分解してくれる効果などがあります。

ウーロン茶を飲むということは実はカロリーを減らすことが出来るという効果が期待できます。

またブドウ、ワイン、チョコレート、ココアなどに含まれているポリフェノールが含まれており、体内に溜まった活性酸素を除去してくれる効果があり、アンチエイジング効果が期待できます。

イメージ画像

女性の場合だと、シミ、しわ、老化などの症状を抑える効果があるので美容にも最適といわれています。

さらには精神的なリラックス効果などもあることが研究でわかっているので、ウーロン茶を飲むということはかなりのメリットがあります。

その他にも、なんといっても価格が安く、毎日続けやすいということが何よりのポイントです。

私たち日本人の場合は当たり前のように飲んでいるものだからこそ、知らず知らずのうちにきちんとしたケアをすることが可能です。

3.ウーロン茶の飲み方

自身がおすすめするウーロン茶のおすすめの飲み方

ウーロン茶を飲む時はタイミング、そして時間帯も重要になってきます。

多くの方が「冷たいウーロン茶」を想像するかもしれませんが、あまり冷たいものを飲むと胃などの臓器を冷やしてしまい、身体の機能が若干低下する恐れがあります。

食事中はあまり冷たすぎるものを飲むのは控えたほうが良いでしょう。

逆に夏場の暑い時期や体温が上昇しているときなどは、冷たいウーロン茶を飲むことで体温を下げることが出来るので効果的です。

集中したいとき、或いは考え事をしているときは冷たいものではなく「温かいウーロン茶」を飲むことで精神的にリラックスが出来ます。

ウーロン茶を飲む際は時間帯、そして自分が何をするか、どんな状況下によって使い分けるとさらに美味しく飲むことが出来るようになります。

ダイエットしたい女性の場合は冷たいウーロン茶を飲みすぎると体温が低下し、新陳代謝が下がってしまう可能性があるので、あくまでも常時冷たいウーロン茶を飲むというのは控えることをオススメします。

※適度は全く問題ありません。

4.まとめ

マウスの実験の例をみても、確かにウーロン茶には「育毛」の効果が期待できますが、あくまでも「発毛」ではないということ。

つまりウーロン茶を飲むことで、髪の毛が一から育つということではないということを理解しておきましょう。

ただ、ウーロン茶を飲むことで身体を健康な状態にしたり、精神的にリラックスが出来たり、ダイエット効果などが期待できるので非常にオススメな飲料となっています。

色々な意見が混同している中、育毛には効果がありますが発毛ではないということを理解した上で上手に飲むことが髪の毛の健康や身体の健康に繋がります。